沖縄から伝えたい 沖縄の普天間基地の移設問題沖縄の奴ら辺

沖縄から伝えたい 沖縄の普天間基地の移設問題沖縄の奴ら辺。>沖縄の普天間基地の移設問題なんですが、沖縄の奴らが辺野古でグダグダ反対するんだったらずっと普天間で良いんじゃね。沖縄の普天間基地の移設問題、沖縄の奴ら辺野古でグダグダ反対するんだったらずっ普天間で良いんじゃね って思いませんか なぜ沖縄県は辺野古に反対なの。そもそも辺野古~県民投票を前に 2014年に誕生した翁長雄志県政。
その後継で2018年に発足した玉城デニー県政は。一貫して名護市辺野古の新
基地建設への反対を掲げている。両県政が辺野古に反対する理由は“辺野古沖埋め立て”。米軍普天間基地の移設に伴う沖縄県名護市辺野古沖の埋め立て。その賛否を問う
県民投票が行われた。政府が埋め立て工事を進める中で。沖縄県民はどのような
選択をするのか。県民投票の舞台裏と移設問題の行方を探る。ね。だって
県民投票したからって。県民で投票して。じゃあ今の問題が覆るかっていったら
。結局。国の問題だから。」反対が圧倒的に多くなると。宜野湾市民も反対し
ているんだというメッセージが出ちゃうと一番困ると思います。」

ボールは本土に「ごめんなさい」で終わらせない基地問題:朝日。岩手や山形。石川で生まれ育った私たちは。「沖縄」とどう向き合っていけるの
だろうか。年前の月日。沖縄の人たちが県民投票で出した辺野古も訪れ。
「こんなきれいな海を埋め立てるんだ」と感じた。辺野古の基地建設のための
埋め立てに賛成か。反対か。年の終わりごろにあった県民投票のときも。基地が
話題になることはほとんどなかった。米軍普天間飛行場宜野湾市を名護市
辺野古に移設するための海の埋め立ての是非が択で問われ。「玉城デニー沖縄知事。沖縄県の玉城デニー知事は日。日本記者クラブで記者会見し。米軍普天間
飛行場宜野湾市の名護市そうやって名護市の税収低いままでいいんだね

辺野古基地?新設飛行場建設について。基地面積のほとんどは山原の原野だろ普天間だけ移設できりゃ良いだけなのに
普天間飛行場は沖縄県の米軍基地総面積の3%に過ぎない宜野湾市の危険性が
それを逆手にとって米軍や自衛隊の配備に反対するのような人がいるんだよ
な前スレからずっーとキミら反対派自身が中国北朝鮮を脅威と認めるのか
どうか沖縄から伝えたい。1 沖縄の米軍基地ができた歴史的背景を教えてください。。
何もなかったところに米軍基地ができて。その周りに人が住んだのではない
ですか。 米軍に起因する騒音問題や環境問題について教えてください。
米軍基地がなくなったら沖縄の経済に悪影響があるのではないですか。
なぜ普天間飛行場を辺野古へ移設することに反対なのですか。

>沖縄の普天間基地の移設問題なんですが、沖縄の奴らが辺野古でグダグダ反対するんだったらずっと普天間で良いんじゃね?って思いませんか?全く思いませんね。普天間基地が返還されることになったのは、1990年代の米兵による女児暴行事件がきっかけ。それが同じ沖縄県内に移設されるのでは、沖縄県民がかぶるリスクは全く変わらないのですから意味がないではありませんか。辺野古に移設されなくても、普天間は返還すべき基地、それが大前提です。ところが自民党やその支持者たちは、普天間移設の理由を普天間が住宅地に近くて危険な基地だから、というふうにすり替えて、それも住宅地が後からできたみたいな中傷を乗せて、さらには、辺野古に移設しなければ普天間周辺の住民は危険な状態のままだぞ、なんて脅しまで加えて、辺野古への移設を強行しようとしている。だから県民は反対しているのだと思います。そもそも沖縄の米軍基地は、沖縄戦の結果沖縄を占領した米軍が、日本本土に侵攻するための前進基地として、沖縄戦の間に住民が避難していたのを良いことに土地を接収して整備した経緯があります。ですから、沖縄県民としては日本に復帰した時点でまずは基地を返すのがスジだろうという思いはあると思います。ただ日米安保体制の下、アメリカに基地を提供する必要性もあるから、沖縄県民は長年基地の存在を受け入れて来ました。それが、女児暴行事件で一気に不満が爆発し、普天間基地返還をアメリカが約束する事態へとつながった。そういう話で普天間返還が決まったのに、それを県内の辺野古に移設するって全くスジが通らない話です。民主党の鳩山政権が県外移設を言い出したから混乱したとかデマを流す人もいますけど、これも全くのデタラメ。沖縄県民の多数が辺野古移設を容認していたなんて事実はどこにもありません。*****よく、普天間基地の移設先として、辺野古が地政学的に最適とか言う人がいますけど、全くのデタラメです。まず、辺野古に移設させようとしているのは海兵隊のヘリコプター部隊です。これは外征型の部隊であり、日本の防衛にはまず役に立ちません。しかも運用される時は、通常は強襲揚陸艦とセットであり、その強襲揚陸艦が常駐しているのは佐世保なのですから、本来はその近くに配備されるべき部隊です。また、これに加えて中国や北朝鮮の脅威があるからとか言う人もいますけど、中国や北朝鮮が日本を攻撃するなら、基地の存在を除けば沖縄なんて狙う必要がありません。狙うならまず首都圏でしょう。東京から北朝鮮は東京から沖縄よりも近い。沖縄に基地があったって、中国や北朝鮮からの攻撃に対してはほとんど役に立ちません。日本の防衛に役立てるつもりなら、首都圏周辺か、せめて首都圏から北部九州にかけてのどこかに配置すべきのです。それなのに、そんなに大事なら、そして基地の存在が住民にとってデメリットにならないなら、どうして本土の人間はそれを積極的に受け入れようとしないのか。*****結局、自民党やその支持者も、米軍基地が日本の防衛に役に立たないただの迷惑施設だと思っているのです。それを沖縄に押し付けたところで、沖縄県民の数は日本の人口の1%強でしかなく、沖縄の自民党議員全員が落選したところで、政権を揺るがす事態にはならない。これを本土に移すと、その周辺の住民が自民党政権に批判的になる。つまり、より多くの自民党議員が不利な選挙を戦うことになる。それを避けるために、自民党は米軍基地をできるだけ沖縄に押し込めておきたいのです。そして、自民党やその支持者なども迷惑施設である米軍基地を自分の近くには受け入れようとしない、そのエゴを糊塗するために、沖縄の米軍基地が日本を守っているのだとかいうおとぎ話や、沖縄の反対派は中国の手先といったデマを振りまいているのです。荒地であり、マラリアが流行っていた「普天間」に得意の空中散布を行い出来たのが「普天間基地」でしたがインフラが整っているため、周辺に街が出来てしまったのであります。米軍からすれば、「後から来て何をいまさら!」と言いたいところですが、さすがに危険と判断して、日本政府と交渉のすえ、決まったのが「辺野古移転」なのであります。いくら、金に集る亡者が騒いでも一応日本国民???危険にはさらせないのであります。粛々と辺野古に移転すればいいのであり、安倍政権の方針は正しいのであります。世界一危険な飛行場と言う評価がある普天間基地の周辺に危険手当的な補助金欲しさに教育施設を集中させていた沖縄県が普天間基地が移設して仕舞ったら補助金が減額されて仕舞う事を恐れているのでしょう。学校施設が有るのは何故か飛行機の離着陸コース直下だったりヘリコプターの飛行コースの近くだったりしています。通常であれば危険な地域に学校施設は建設しません。学校施設をそんな場所に作って置いて児童?生徒が危険に晒されていると主張する沖縄県当局が狂っているとしか思えない。学校施設を別の地域に移転させれば済む事だろう!いいえ。違う場所を探さず普天間でいいと言うのは、低知能だけです。反対運動をやっているのは関西から派遣されたプロ市民。NHKニュースのインタビューに答えていた反対派住民は、コメントがなぜか「関西なまり」だった。沖縄住民のサイレントマジョリティは、反対していない。辺野古にはそもそも、米軍基地があります。その敷地内に滑走路を作るだけ。これを、「新基地建設」といってる。反対派は情報操作している。辺野古が出来たら普天間を返すなんてアメリカは言ってない

  • Schizophrenia またそうでない場合なぜなのか
  • 保護者の声 きっちり1ヶ月で来るようになったのですが今回
  • Learn なんて優しい子なんだと思っていたらLineを
  • ご感想掲示板 悪人ならネットで顔や住所を晒しても問題ない
  • 自動改札機 在来線の特急に乗ってとある有人改札しかない駅
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です